穴場もあり!?絶対行くべき!与論島の観光スポット3選!

幻の砂浜、百合が浜に行こう

与論島には、幻の砂浜と呼ばれる砂浜があります。ハワイにあるサンドバーのように、条件が合わないと現れない奇跡の浜です。透明度抜群の海に出てくる浜は大きさも形もその時だけのもの。春から夏にかけての大潮の時期の干潮時にしか浜に降り立つことができないので、時期を逃さず訪れたい場所です。白い砂浜の上に透き通った海が太陽にきらきらと照らされて輝き、この世のものとは思えないほどの美しい広大な海がどこまでも広がっています。

与論島の歴史も学べるサザンクロスセンター

与論島には山がありません。このサザンクロスセンターの展望台は、そんな与論島内で一番高い位置から島を見下ろすことのできる絶景ポイントです。五階建てのタワーの展望台からは島の自然だけでなく、見晴らしの良い日には南に沖縄本島も眺めることができます。また、与論島の歴史や生活、自然環境について学んだり、いろいろな資料展示を見たりしてゆっくりと過ごすことができます。冷房も各階に完備されているので、暑さしのぎに見学してみるのもいいかもしれません。

1400年代に築城された、与論城跡

断崖の上に建てられた城、与論城。このお城は1400年代前半に琉球北山王の三男が築城したと言われているお城です。正面が沖縄の方を向いて作られていますが、築城している間に北山王朝が倒れてしまったために、築城が中止となり未完成だという伝説もあります。現在、この跡地には主に石垣が残っていて、竜が伏せた形になぞらえて作られたと言われています。与論島は鹿児島県ですが、このようなところからも沖縄の影響を受けていたことがよく分かります。高台に作られているので、島全体を見渡すにはよいポイントです。

サンゴ礁のリーフに囲まれた与論島の海は透明度が高くきれいです。沖縄などと比べて観光客も少ないためビーチでものんびりと時間を忘れて過ごすことができます。与論島の旅行で日ごろの疲れを癒しましょう。