魅力的な楽器だから人気が高い!オーボエの特徴

オーボエは合奏に欠かせない木管楽器

オーボエはオーケストラやブラスバンドなどの合奏に欠かせない木管楽器です。独特な形のリードを使って演奏しますから、個性的な音色を醸し出します。クラシックやポピュラーミュージックなど、あらゆるジャンルの音楽に適していますので、さまざまな曲を楽しめます。また、オーボエは音色が高いために、演奏の中でもソロを受け持つことが多々あります。演奏する場合には前列に座りますので、非常に注目度の高い楽器として知られています。さらに、オーボエは持ち運びをしやすいサイズの楽器です。そのために、レンタルスタジオなど、自宅以外の場所で練習しやすいというメリットがあります。軽量ですから、女性や子ども、高齢者にもおすすめできます。

オーボエを長く愛用するために

オーボエのリードは特徴的ですから、多めにスペアを用意しておくことが大切です。リードに亀裂が入ったり、破損したりすると演奏に支障が出るからです。複数のスペアを常備しておけば、いざという場合にも対応できます。また、定期的なメンテナンスを行うことによって、長期間の使用を実現できます。オーボエを販売している楽器店でメンテナンスを引き受けているケースはよくあります。専門の楽器店ならば、とても頼りになりますので積極的に相談しましょう。ネジを調整してもらったり、本体を点検してもらったりすることはとても大切です。音色がおかしいと感じた場合は、オーボエに不具合が生じている可能性があります。早めに楽器店を訪れてメンテナンスを申し込みましょう。

オーボエとはフランス語で「高い音の木」という意味を持つ木管楽器の一つです。演奏が難しいと言われていますが、オーケストラでは最初の標準の音を担当するほど重要な楽器です。