これから購入したい人必見!ピアノのタイプの違いと選び方

ピアノ選びは意外と大変!

今日ではピアノ教室も多くなり、手軽に始められることから人気のピアノですが、いざ教室に通うとなると自主練の必要性が出てきますよね。「自宅にピアノが欲しいけれどどのタイプにしたらいいのかわからない!」という人も多いと思います。そこで、ピアノの主なタイプと特徴、そしてどのような人に向いているかを紹介します。

1.本格的!グランドピアノ

学校の体育館や音楽ホールなどによくあるタイプのピアノです。グランドピアノは楽器の進化の過程における本来のピアノであると言えるため、後発のタイプに比べ本格的な演奏を楽しめます。しかし、それだけあってサイズが大きく値段も高いです。部屋の広さや予算に余裕があり、本格的にピアノをやりたいのなら、グランドピアノをおすすめします。

2.部屋が狭くても安心!アップライトピアノ

アップライトピアノとは、原理はそのままサイズを小さくしたピアノです。コンパクトなものから本来のピアノの大きさに合わせたものまでサイズのバリエーションがあり、部屋の広さによって選べるという特徴があります。また、グランドピアノと比べると値段も安めです。予算や部屋の広さを考えるとグランドピアノは無理!という人におすすめです。

3.近所迷惑にならない!電子ピアノ

最近ではマンションで暮らしている人、帰りが夜遅くなってしまう人が多いですよね。それでもピアノを練習したい!という人には電子ピアノをおすすめします。このタイプは、音量の調節ができるのが特徴です。ヘッドホンがついている機種もあります。ですので、ご近所トラブルに巻き込まれることなく練習できます。

良きピアノライフを!

いかがでしたか?現在では、サイズや仕組み、値段も様々なピアノが出回っています。自分に合ったピアノを見つけて、ピアノライフを楽しみましょう!

スタインウェイは、世界最高峰の音質を誇るグランドピアノとして有名であり、国内外で高値で取引されることがあります。